相変わらずの僕ら

ようこそ 【遣らずの飴】へ
『遣らずの雨』ってなんとも切なく色っぽい言葉だと思いませんか?
貴方が外出先で、雨に降られたら、ふと、脳裏に浮かんだら素敵だなぁと思っています。

 

こんばんはー、飴だ。

 

肝心なことが聞けなくて、何度も言葉を飲み込んで

何度も書き直したけどメールの送信が押せなくて、電話をかける勇気もなくて。

 

言わなきゃ伝わらない、以心伝心なんかない、分かってくれてる訳がない

 

分かってるのに、間違いないのに

言うリスクより理解されないリスクを結果選んでしまう自分にヘドが出る。

 

相変わらずなんですよ、僕ら相変わらずなんです