Twitterは脊髄で喋ってるから私の場合ダメな様です

こんにちは。あめー

はてなを離れると記法を忘れて困るよね
プレビューみたら「タイトルが入っていません」ってはてなに怒られたぴょん

どうやって日記書くんだっけ。
今日の福岡は天気も良くて、ちょっとプログラムで煮詰まると頭から湯気がでます。
だから気分転換に書きに来たって感じです。

最近はいろいろな事があわただしく毎日があっという間である。
週に1日家族の休みに合わせて休みをとってるが、それ以外の日は食事洗濯自分の風呂、掃除機であっぷあっぷ。
愛猫の相手からスタートした日には、食事が22時半茶碗洗って洗濯干してたらもう24時になる勢い。
撮りためた録画を消化したいけど、秋からスタートした新ドラマになぜか手が出ず、バラエティばっかり見てる。
てまぜしながら見れるし、なんか新しい人間関係把握しながらドラマ見る体力がない。

                            • -

こうやって書いてみるといろいろ発見もあるね。
「吐き捨てツイート」と自己申告してはいるものの、いかにツイッターを反射的に脊髄で書いているかw
あたしぜーんぜん頭使わず書いてるんだなと思う。

結論をいうとさ、ツイッターは暇つぶしにはなるけど気分転換にはならんって事。
やはり文章は考えながら積むぐ必要があって、それは140文字maxであろうと思考とは呼べない。
手帳にTODOを列挙してみるのも大事と思ってるけど、パソコンでもいいんだな。
列挙することに意味がある。

ツイッターばかりやってると日記へ足が遠のくのが正直なところなんだけど
こうやっていざ書き始めると、圧倒的に日記の方が文字内をしていて心が穏やかで頭がクリアだ。
少し、浄化作用すら感じてしまう。

なーんだそうなんだ。もっとここに来なきゃなんだな、わたし。
実は今年、適当な毎日しか過ごしてないので、手帳すらぺらんぺらんのキャラクターおまけ手帳な状態。

11月から新天地で働くのであれば、手帳はやはり用意しよう。
ずっとデジタルとアナログについて考えていたけど、やはり両方でいこう。



・・・、なんかいろいろ書いたけどこんな感じで再スタートってこととします(笑