洒涙雨(さいるいう)、また雨と泪なみだナミダ




ようこそ 【遣らずの飴】へ
『遣らずの雨*1』って
なんとも切なく色っぽい言葉だと思いませんか?
貴方が外出先で、雨に降られたら、
ふと、脳裏に浮かんだら素敵だなぁと思っています


ここも
そんな足を止めたくなる場所、
また来たくなる場所、になればと思います
今日もアリガトウ




ぉはょー、また調子悪。まいった。
やっつけ会議、やっと終わった。
ところで、今日は七夕ね♪

洒涙雨(さいるいう):七夕の夜に降る雨の意
織姫と彦星が逢瀬の後に流す惜別の涙が雨になったものとも、
逢瀬が叶わなかった悲しみに流す涙の雨だともいわれます。

まだ、Yahoo!も何もやってなくて天気知らないんだけど
今日は、七夕をしましょう。
天の川を探しましょう。
月を見ましょう。


今日の七夕は、満月。
七夕パワーと満月パワーが重なって、願い事するのに絶好の日らしい。
これって19年に1度のチャンスなんだって。


しかも、
09年は月のパワーが増大してるんだって。
なぜなら09月7月は皆既日食が起こるから。


日食は、月が太陽の前を横切るために起るよね。
つまり、09年7月、月は太陽のパワーを存分に吸収してるのだ。


21世紀中に、日食と七夕と満月が重なるのは、09年7月だけ。
わたしたちが生きている間には、二度と起こらない。


ある新聞調査では、七夕に何もしない人が実に6割近くもいるんだって。
もったいない...


今年は、だまされたと思って、願ってみませんか?


七夕【3つのポイント】

  • 短冊に願い事を書き、笹につるす*2
  • 笹ごと、満月に向かって振る
  • 冷やしそうめんを食べる*3

*1:遣らずの雨(やらず-の-あめ):まるで訪ねて来た恋人を引き止めるかのように降ってくる雨の意

*2:笹につるすことで、魔よけ邪気ばらいになる

*3:7月7日は「乾麺の日」。この日にそうめんを食べると大病をしないと、平安時代から宮中では七夕にそうめんをたべるのが習わしだった