1番に、のお願い

『今は、講演の事を1番に考えてください
僕の事は気にしなくていいですから
でも、講演が終わったら
僕の事を1番に考えてください』
『・・・はい』


Around40より