一撃必殺。日本男児渾身の、アイラブユー



でも時には、決めないといけないのかも知れないね。
身を切るように。
自分を差し出すっていうか。


一撃必殺。
日本男児渾身の、アイラブユー。
いや、違うな。
愛してる。




―『薔薇のない花屋』喫茶店マスターの一言