自分だけ



ふと、『自分だけばっかみたいっ』と叫びたくなる
傲慢で自己中な、極めて醜い瞬間である


毎日、損得感情で動いてるわけじゃない
してあげただけ返して欲しいってのとも違う
そもそも、してあげた、なんて思ってない


でも
なんていうか、こう


私だけが考えていたり
行動に移してたり
私だけ淋しかったり


相手にとってどーでもいいんだろうな、って思った瞬間
どどどどっと疲れる
軽く落胆する


いろんな話を出来たら、分かり合えるのかも知れません
でもそんな機会もなく


きっと向こうにそんな危機感や問題意識はなく
私だけぽっかり穴が開いてるかんじです


なんか、ばっかみたい


蒸し暑く、虚しい夜