約三十の嘘



ようこそ 飴のブログ【遣らずの飴】へ
『遣らずの雨*1』って、なんとも切なく色っぽい言葉だと思いません?


最近、風邪気味で。
どばっとDVDを借りてこたつでじっと映画ばかり見ています。
なので、当分ちゃんと書けます。
20本見ましたから。


えと、今日は邦画です。
前から見たかった、『約三十の嘘』です。


「一つの嘘のためには三十の別の嘘を用意しなさい」 というサルパトーレ・ワコンの名言から来ていて、劇中にも、「一つの嘘を成立させる為には、約三十の嘘をつかなければないと云われてるんだ」と、台詞でも出てきます。
1つの嘘の為につく、約三十の嘘、がそれが面倒で、本当のことを言う登場人物たち。そんな、6人の会話劇です。

2004年 日本 100分 ドラマ/サスペンス/コメディ
《監督》大谷健太郎
《音楽》クレイジーケンバンド
《出演》椎名桔平中谷美紀妻夫木聡田辺誠一
    八嶋智人伴杏里 他
《あらすじ》久々にチームを組んで大仕事に及んだ男女6人
      の詐欺師たちが、3年ぶりに再結成。
      みごと大成功を収めた。
      しかし、帰りの列車の中、大金の詰まったスー
      ツケースがいつの間にか消えてしまい…。

クレイジーケンバンドの音楽がいい。
桔平、中谷、妻夫木もいい。
俳優の個性がいきたまま、でも味も出ていていい。
桔平のダメさ加減もいーね。
桔平も妻夫木も、男の弱さを演じさせたら一品だね。


さて、映画が大好きという妻夫木くん。
彼は5年後、10年後、どんな俳優になっているだろう。
普通の少年を演じさせたら、今彼を超える人は居ないな、と見てましたが
そういう妻夫木くんもそろそろ大人な役をするようになるでしょう。
今後に期待『大』です。


好みのタイプじゃないのに、私がこれだけ注目してる俳優も珍しい
ってことで、次回は国文科卒の飴にはぴったりな、
三島由紀夫原作、今話題の竹内結子と、妻夫木くんの【春の雪】にします。


最後にもう少し、この映画の話をw
それぞれの登場人物が列車の中で、所狭しと演じています。
これは1回みるだけじゃ、その深さは理解できない。
ぜひ2回目以降、それぞれの人物の立場で、細かいとこまで見てみて下さい。
7回は味わえる映画です。


約三十の嘘 特別版 [DVD]

約三十の嘘 特別版 [DVD]

*1:遣らずの雨(やらず-の-あめ):まるで訪ねて来た恋人を引き止めるかのように降ってくる雨の意