豆炭とパソコン

月曜日からシトシト雨。気分もどんより、飴でございます。
さて、月曜日は本のご紹介。
昨日の日記『3/5[手帳]ほぼ日手帳』でダーリンやらミーちゃんやらと分からない言葉を並べて得意の放置をかました事をこの場を使ってお詫びいたします(笑)
ダーリンとは、『ほぼ日刊イトイ新聞』のトップコーナーにある『今日のダーリン』という、糸井重里氏の毎日の日記で、このサイトはこの『今日のダーリン』を読むだけでも楽しい。
もちろん、他にもいろんな著名人や何かのプロたちがコーナーをもっていて、ちゃんとほぼ毎日更新されている。ぜったい毎日と云わない辺り、気分的に楽でいい。
私もそうしようかな。今のところ日刊、できてますが・・・。
その『ほぼ日刊イトイ新聞』で連載され、一冊の本にまとめられた『豆炭とパソコン』、今日はそれのご紹介です。

著者のwebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の連載「80代からのインターネット入門」の単行本化。連載を通じて見えてきた、ミーちゃん(著者の母親・80代)の考え方・生活の魅力などを描き、勇気が湧いてくる1冊。

『豆炭とパソコン』は、当時、母が新聞でその存在を知り、まだパソコンの電源も入れたことの無い人だというのに、本を手にした日を境にダーリンこと糸井重里氏の母上、ミーちゃんのパソコンを覚えようと奮闘する様とその淑女ぶりに一気にファンになってしまった。
私にも読むよう手渡しながら、『なんか羨ましくなっちゃった』と笑顔だった。
うちの母もミーちゃんに少し似ている気がします。